予算少なめでも素敵な思い出に!親族のみで行う小さな結婚式

結婚式!「何を大事にしたいですか?」

結婚式は挙げたいけど予算やスケジュール的にも大人数の式はちょっと・・・と思っている方、意外と多いのではないでしょうか?そんな時ちょっと考えてみてください。「結婚式で何を大事にしたいか」という事を。「大好きな家族や親族に結婚の報告がしたい!」が1番なら、決して大きな式でなくてもよいのです。少人数の式であればお招きしたいゲストのスケジュールも調整しやすので、招待状の出席返信率100%も可能かもしれません!そして小さな結婚式には予算以外にもメリットがたくさんあります。ゲスト一人一人のお顔を見ながゆっくりとご挨拶できますし、何より新郎新婦との距離感が素晴らしいのです!工夫さえすればゲストもお招きする側も十分に楽しめる結婚式になりますよ!

心にも、記憶にも残る結婚式!

両親、兄弟、叔父、叔母、いとこを招いた20~30人くらいの結婚式を想定してみましょう。会場はよく行く又は思い出のあるレストランなどオススメです!常連であれば普段は取り扱っていないお好みのワインやシャンパンを特別オーダーとして仕入れてくれたり、ウエディングケーキを大好きなケーキ屋さんに作ってもらい、それを持ち込みさせていただくなど2人の「大好きな物」でゲストをお迎えする事ができる場合もあります。そして手作りの席次表などいかがでしょう?100人分を作るとなると気が遠くなりそうですが、大事な30人分と考えたら頑張れるような気がしませんか?決して無理をする必要はありませんが予算をかけなくても「お越しいただいて嬉しいです!ありがとう」の思いのこもったおもてなしをすればゲストの心に残りますし、おいしいお料理は記憶に残ります。どうかあなたの結婚式が「心にも、記憶にも残る」素敵な結婚式になりますように!!

親族で結婚式を挙げる利点として、ゲストの都合がつきにくいスケジュールであっても、無理なく披露宴を行うことができます。